読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIMを勧めてみた

通信費が高すぎる、と旦那が嘆いている。
様々な裏技を駆使して格安料金を確保してきた旦那にとって、現状の支払額は納得がいかないらしい。
そこで私は格安SIMを提案してみた。
尤も「通信費が安くなる」だけでは興味を示さない人なので、今回はポイントを三つに絞った。
 
(その1)実店舗、あります。
手続きぐらいwebで出来る、とおっしゃる人もいるだろう。
不明な点も電話で問い合わせれば済むのに、と思う人もいるだろう。
けれど、旦那は違う。
納得のいくまで説明を受け、その上で初めて契約すべきか否かを検討する人なのだ。
このように慎重派の人にとっては実店舗がないのは非常に不安。
いざという時の駆け込み寺にもなるし、それ故実店舗があることが大切になる。
 
(その2)iPhone、使えます。
手持ちのiPhoneをそのまま活用出来て、それでいて通信費が安くなればそれに越したことはない。
新たな機種を購入する必要がない点もアピールポイントの一つかな。
 
(その3)かけ放題プラン、要りません。
実は旦那、ガラケーを所持している。
詳細は省かせてもらうが、その気になればいつでも利用可能だ。
だったら通話はそちらに任せて、iPhoneはデータ通信専用にすればいい。
しかもパケット使用量はさほど多くないから、出来るだけコンパクトなプランを選択すれば良い。
結果、相当節約出来ると思うのだけど…。
 
 
これだけ説明しても、旦那の気持ちは動いていない。
理由は「格安SIMを契約したけど、使い物にならず、僅か1週間で解約した友人がいる」から。
要するに、信用していないのですな。
だったら現在のプランをキープしなされ…と言ってみたけど、それも嫌なようで。
ここから先は自分で調べなされ。