賞味期限

重い腰を上げて、ブログを整理しよう。
賞味期限の切れた記事など今更誰が読むだろうか。
数少ない読者の為に残す意味など既になく、私が生きている間に整理するのが妥当と判断した。
問題はユーザー名とパスワード。
一応記録はしているとはいえ、書き間違えている可能性はある。
最悪問い合わせをすればどうにかなるが、出来ればそれは避けたい。
気が変わる前にバッサリと。
それが今の心境である。
勿論、残すブログもある。
曲りなりに続けてきたはてなブログは今後も残す予定。
例え読み手がゼロであっても、はてなが存続する限りは漂い続ける。
そういうのも悪くない。