肩凝り解消法を模索する。

両肩に違和感がある。
肩凝りである。
首の付け根部分が異常に重く、誰かにツボを刺激してもらいたい。
そう、私の希望は揉み解すことよりも適度な力によるツボの刺激なのだ。
強すぎず、弱すぎず、それこそ絶妙な力加減で刺激された時の痛さは相当のものだが、それでも術後は幾分軽くなる。
あまりの気持ちよさについつい眠ってしまうほどだ。
尤も、ここ数年はマッサージ店に行っていない。
以前は月に1度は足を運んだものの、或る時期を境にぱたりとやめてしまった。
当たり外れが激しいこともある。
それだけの価値があるか否かに疑問を感じたこともある。
それ故新店を探すことすら躊躇しているのだが、いい加減肩凝りを軽減する方法を考えるべきだろう。
まず最初に思いつくのが、市販の湿布薬を貼ること。
気軽に試せる点は有難いが、匂いが強いので仕事中は貼ることが出来ない。
その点さえ解決すれば一番無難な気も。
次に考えられるのは、自分で刺激出来るツボを覚えること。
うろ覚えではあるが、確か腕には有効なツボがあった筈。
首筋を押すのは不安があるが、腕ならどうにかなるだろう。
但し、かなり痛いが。
最後に思い付いたのはストレッチ。
多分検索するだけで色々出てくるだろう。
本当に効くのか?と疑いたい気持ちもあるが、継続するうちに改善される可能性も。
さて、どれから試すべきか。
とにかく痛みを緩和したいのが今の気持ちであり、例えそれが一時的なものであっても構わないと思うのだ。