読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささやかな幸せ。

雨の一日だった。

いつもよりも早い時間に自宅を出たが、午前中に発生した地震の影響で地下鉄のダイヤが乱れている。

慌てて予定を変更、早い時間帯の地下鉄に乗る。

降車駅で時間を潰すのは苦にならないが、間に合うか否かでドキドキするのは性に合わない。

内心、ラッキーと呟く自分がいた。

幸い、降車駅に着く頃には雨は小降り。

改めてついていると実感した私。

さて、仕事もスムーズに処理することが出来て、気分良く退社時刻を迎える。

いつしか雨も止んでいる。

週末ということもあり、少しだけ急ぎ足で駅に向かうと駅員のアナウンスが。

最初は聞き取れなかったのだが、やがて地下鉄のダイヤが乱れていることを知る。

人身事故の影響で、折り返し運転を行っているとか。

それでもタイミング良く地下鉄に乗ることが出来たし、寧ろいつもよりも早く着いた気がする。

やはりついているぞ。

すっかり気を良くした私を待っていたのは、焼きたてのパンの香り。

玄関を開けた途端に漂う香りに、何とも言えない幸せを感じる。

こういう気持ちの積み重ねが大切なんだろうね。

おかげさまで、私の心はとても穏やかだ。

iPadから送信