長い一日

そういえば亡父も年末に亡くなったのだった。
まだ12月上旬だっただけマシなんだろうけど。
突然の訃報は慌ただしさを連れてくる。
私は部外者だけど、無関係でもない。
何処か醒めた立場。
見えないものも見える。
当事者になるとタガが外れるらしい。
複雑な思い。
で、明日は長くなる。
取り敢えず、寝ます。