読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自撮り写真と化粧と。

必要に迫られ、iPhoneにて自撮り写真を撮影する。
試しに素顔のままで撮影すると、予想以上に粗が目立つ。
修正すれば幾分ましだが、流石にその画像は使えない。
気を取り直し、後日改めて撮影することを心に誓う。
さて、今日こそは自撮り写真を撮影するぞと心に決めた日。
念入りに肌の手入れを行い、呪文のように「今日の肌は絶好調」と呟く。
予め用意していた服装に着替え、比較の為(?)素顔のままで一枚。
その後、一通りのメークを施し、改めて気合の一枚。
意識的にアイメークを濃くしたこともあって、それはそれは別人の仕上がり。
それ以上に驚いたのはファンデーションの力だろうか。
私はパウダーファンデーションを使っているが、そのカバー力の凄さに改めてびっくり。
肌の質感がまるで違うし、気になるシミも目立たないし。
もはやメークなしでは生きられないのか…とがっかりすると同時に、本気で整形メークをマスターすべきかも?と内心ほくそ笑む。
冗談はさておき、撮影した写真はとある書類の添付書類として既に送付済。
後は無事受理された旨の連絡を待つだけである。