読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

友達にはなりたくない人。

食事の席で薀蓄を披露するのは野暮というもの。
折角の食事が不味くなるし、場の雰囲気も悪くなる。
とはいえ、和かに応対するのが大人というもの。
例え内心腸が煮え繰り返っていても、ね。
ところで、とあるSNSでこんな書き込みを見た。
楽しい筈の食事の席でマナーの悪さを指摘されたというのだ。
曰く、刺身を食べる際には山葵を醤油に溶かしてはいけない、と。
出処がわかるだけに野暮な人だと思うのだが、きっとその人も何処かで披露したかったに違いない。
とはいえ、指摘された側にすれば面白くない訳で。
刺身ぐらい好きに食べさせろ、と憤りを露わにしている。
その気持ちはわからなくもないし、一々マナーを意識するのもどうかとは思う。
けれど、私はその書き込みに賛同することは出来なかった。
何故なら、言葉の端々から「私に指図するな」といった空気が漂っていたから。
以前にも、飲食店で自由に席を選べないのは嫌だとおっしゃった方だ。
何事も自分の思い通りにならないと気がすまないのだろう。
当然、食事のマナーもそう。
自分が食べたいように食べたいから、矢鱈とマナーに煩い人とは食事をしたくないとおっしゃる。
勿論、作法に煩い飲食店も却下。
良くも悪くもマイルールが確立していて、相手に合わせる余裕すら失っているのだろう。
そういえば、この方。
メッセージ等に誤字・脱字が多いと友達になれないそうな。
いや、違う意味で友達にはなりたくない人ですよ、と耳元で囁いてみたい。
天邪鬼な私でも、場の雰囲気は大切にするよ。(感情の制御が出来る時は)