読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macに救われた日。

iPod classicを3台も所有する、重度のApple信者である。
当然、スマホiPhone
iPod touchは2台持ち、ついでにiPod nano(新旧各1台!)も所有している。
あ、旧iPhoneも自宅で利用中。
流石にSIMは無効だけど。
コレでMacユーザーなら筋金入りの信者になるが、何故かパソコンはWinユーザー。
AppleWatchも興味は示したものの、少なくとも自分には不要と判断している。
とはいえ、これだけApple製品に囲まれていれば信者を名乗っても怒られないだろう。
ところで、我が家には旦那所有のMacがあり、諸事情により専ら使うのは私。
というのも、現在使っているノーパソとiPhone類の相性がすこぶる悪く、iTunesすら立ち上げられない状態。
これでは使い物にならん!ということで、同期はMacで行っている。
それもMacでフォーマットしたiPod nano(最新のもの)のみ。
残りはフリーソフトで同期しているが、こちらもまた動かなくなってきた。
まずい。
滅多に使わないとはいえ、iPod classicは大切な友達。
同期不能となるぐらいなら、いっそMac仕様に切り替えた方がマシだ。
そう考えた私は、思い切ってMacに接続。
すると、どうだろう!
何もしていないにもかかわらず、ちゃんと同期されるではないか。
実は、全てのiPod類を手動で同期するよう設定していた為、初期フォーマットがWinであっても曲の追加が可能だったのだ。
知らなかったとはいえ、これは有難い。
いざとなれば不要な音楽ファイルはMacから削除出来るし、当面はMacとの付き合いを楽しむこととなりそうだ。
こうして私はApple信者と化した。
次に買う時はMacにしようかな。