読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

標準アプリは最強だ。(無駄なアプj$r:o=|$9$k!K

最近、標準アプリを使う機会が多くなった。
iPhoneの話である。
初期の頃は様々なアプリをインストールすることが楽しく、実際には殆ど使っていないアプリも平気でインストールしていた。
そのうち容量との兼ね合いもあってアプリを整理するようになったが、それでも好奇心の強さは変わらず。
特に写真加工アプリは増え続ける一方。
本当に使えるアプリともなれば片手でも余る程度しか存在しない気もするのだが。
そんな私であったが、ひょんなことからメモアプリ(勿論、標準の)が手放せなくなり、その流れからカレンダーやリマインダーを積極的に活用するようになった。
実は有料・無料を問わず、複数のカレンダーアプリがインストールされている。
デザイン重視で選んだものもあれば、機能性重視で選んだものもある。
「bakeちゃんが好き!」といった単純な理由でインストールしたものもある。(現在もiPhone内に入れている)
ところが、いざ使い始めてみると何かしら不満があり、やがて飽きっぽさも手伝って、アプリを立ち上げることすら皆無に近くなる。
これではいけないと思い、意識的にスケジュールを書き込むものの、一度抱いた不満はそう簡単には解消されず。
いっそのこと全てアンインストールしようか?とさえ思いつめたこともある。
標準アプリを見直したのは、まさしくそういう時期だったのだ。
正直、デザイン的には今一つである。
シンプルではあるが、お洒落ではない。
けれど、カレンダーに必要なのは機能性である。
女性らしい色合いのものにも惹かれるけれど、逆に素っ気ないぐらいのデザインの方が長く使えるのではないか。
それでなくとも私は飽きっぽいし、しかも色の好みも常に変化している。
つい先日までは薄いグレーに惹かれていたが、この頃では主張の強い赤が魅力的だ。
そうした点を考慮すると、シンプルすぎるぐらいシンプルな方が私には丁度良い。
何、必要に応じてスケジュールを確認するだけさ。
リマインダーも同様で、それこそメモ用紙の延長で使っているから、現状のアプリで十分対応できる。
そして、メモ帳。
ここに書き記した言葉を直接メッセージとして送信することも出来るし、メールとして送ることも可能だ。
相手先も検索機能を利用すれば容易に探し出せるし、そうした使い方に慣れてしまうとメッセージアプリやメールアプリを立ち上げることすら億劫になってきた。(実際には受信メール等を確認する為に立ち上げているが)
そんな訳で、標準アプリを見直すことで結果的には無駄なアプリのアンインストールが行えるようになった。
近い将来16GBのiPhoneに機種変更する予定でいるので、必要最小限のアプリのみを残せるよう努力したいものだ。