読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネックストラップとアダプタ

ネックストラップが使えないことが長年の不満だった。
iPhone及びiPod touchの話である。
持ち歩く際にはポケットに入れることが多いとはいえ、出来れば首からぶら下げたい。
特にiPhoneでの撮影を楽しむ際には「安全の為にも」ネックストラップは不可欠だ。
そんなわけで、あちらこちらのショップを探したものの、これといったものには巡り会えず。
半ば諦めかけていた時に衝動買いしたのがiPhone用アダプタ。
私としては旧端子に対応する機器に接続する際に使えるタイプを購入したつもりなのだが、実際に届いたのはminiUSBに対応するアダプタ。
これじゃ使えないよ…と一度は落胆したものの、すぐに気持ちを切り替えていた。
そう、android用のネックストラップに装着すればいいのだ。
数は少ないとはいえ、量販店等に行けばそれなりのものが幾つかある。
出来るだけアダプタに近い色味を…と思い、私が購入したのは黒のネックストラップ。
早速はめてみると、意外にがっしりしている。
iPhoneそのものの薄さもあって、落下の危険性は限りなく低い。
日常的に使うことには流石に不安を感じるものの、撮影用の小道具としては申し分ない状態だ。
後はケースをどうするかだが、それ相応のケースは幾つかある。
思い切ってシルバーケース(クリアケースに銀紙を挟み込んだだけ)を合わせるのも良し。
大好きなカメレオンカバーを合わせてみるのもよし。
何れにせよ、気分次第でケースを付け替える楽しみが倍増したことは言うまでもない。
あとひと月もすれば薔薇の季節、今年はiPhoneだけで出かけるのもまた乙なものだ。