読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の振り見て我が振り直せ。(自戒を込めて)

魚拓がないので、私が見た夢の話とでも思ってくれれば。

当時私は某動画サイトに激はまりしており、毎晩のようにあちこちのページを覗いていた。
コメントを残す度胸もなく、ただ静かに動画を愛でる日々。
あの頃は背景画に凝ることが可能で、その人は怪物くんの画像を飾っていた。
と同時に、何処からか入手した情報を書き記していたので、続報があるのでは?と期待しつつ、毎日覗いていた。
やがて、その情報そのものに疑念を抱くようになったが、その理由は「あまりにも関係者しか知り得ない情報を書き過ぎた」こと。
まだ正式に映画化の話が出ていない時期に、制作費の話、友情出演するメンバーの話、衣装デザインの話等眉唾ものの情報を垂れ流ししていたのだ。
あの映画は五回も見たからわかるが、殆どがガセネタだ。
webニュースか何かを鵜呑みにしたのだろう。
無論、情報そのものもいつしか削除されていた。

この人は今でも某動画サイトにいらっしゃるし、ブログも持っている。
時に問題提起をされているようだが、どの口が言うのか。
あるメンバーを名指しで批判、擁護する声を切り捨てたことも知っている。
つい先日も、別のメンバーを批判したであろうことは容易に見当がつく。(流石に鍵付きだ)
だが、怪物くん絡みのガセネタに対する謝罪もない人に何が言えるというのか。
同じ穴の狢だろうに。
ま、カリスマ性のある人なので、信者が崇拝しているだろう。
その姿は一部の人から顰蹙を買ったあの人に何処か重なる気が。
(何故あの人はあそこまで批判されるのか。正直、私には解せないが。)