読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIMを勧めてみた

通信費が高すぎる、と旦那が嘆いている。
様々な裏技を駆使して格安料金を確保してきた旦那にとって、現状の支払額は納得がいかないらしい。
そこで私は格安SIMを提案してみた。
尤も「通信費が安くなる」だけでは興味を示さない人なので、今回はポイントを三つに絞った。
 
(その1)実店舗、あります。
手続きぐらいwebで出来る、とおっしゃる人もいるだろう。
不明な点も電話で問い合わせれば済むのに、と思う人もいるだろう。
けれど、旦那は違う。
納得のいくまで説明を受け、その上で初めて契約すべきか否かを検討する人なのだ。
このように慎重派の人にとっては実店舗がないのは非常に不安。
いざという時の駆け込み寺にもなるし、それ故実店舗があることが大切になる。
 
(その2)iPhone、使えます。
手持ちのiPhoneをそのまま活用出来て、それでいて通信費が安くなればそれに越したことはない。
新たな機種を購入する必要がない点もアピールポイントの一つかな。
 
(その3)かけ放題プラン、要りません。
実は旦那、ガラケーを所持している。
詳細は省かせてもらうが、その気になればいつでも利用可能だ。
だったら通話はそちらに任せて、iPhoneはデータ通信専用にすればいい。
しかもパケット使用量はさほど多くないから、出来るだけコンパクトなプランを選択すれば良い。
結果、相当節約出来ると思うのだけど…。
 
 
これだけ説明しても、旦那の気持ちは動いていない。
理由は「格安SIMを契約したけど、使い物にならず、僅か1週間で解約した友人がいる」から。
要するに、信用していないのですな。
だったら現在のプランをキープしなされ…と言ってみたけど、それも嫌なようで。
ここから先は自分で調べなされ。
 

iPod touchその後

相変わらず不調が続く、iPod touchです。
フル充電をしたにもかかわらず、ちょっとゲームをするとバッテリー切れを訴える、iPod touchです。
最近はモバイルバッテリーに接続したまま、ツムツムを楽しんでいます。
何しろたった1時間のプレイにすら耐えられないのですから。
念の為に書き添えると、実際はそこまで消費していないのです。
まだまだ余裕がある筈なのです。
それなのに、画面上は常にエンプティ。
いい加減にしろ、と怒鳴りたくもなります。
そんな折、新しいiPhoneの発売が。
SIMフリー機でいいから欲しい。
切実に思いました。
価格をチェックしながら、赤なら何でも良い!とまで思ってしまいました。
いえ、これ以上iPod touchを増やす気はないですけど。
冗談抜きで、赤のiPhone7plusは欲しい。
でも、今じゃない。
せめて1年は今のiPhoneを使い倒したい。
そんなことを考えていたら、旦那から有り難い申し出が。
古いiPhone(多分、iPhone5)を使っても良いよと言ってくれたのです。
但し、夜はradikoを立ち上げるので、それだけ残しておけと。
早速、自分のLINEとゲームアプリをインストールしました。
後はバッテリーの持ち次第ですが、取り敢えずは衝動買いを防ぐことは出来ました。
それ以前に衝動買いする金額じゃないけどね。
さてと。
明日はApple Storeで納期を確認するかな。
(予想は3ヶ月!)

ワクワクは大事

ライブチケットの先行予約の案内メールが届く。
そういえば一度、チケットを購入したことがあった。
その時の履歴が残っていたのだろう。
ただそれだけのことだが、私の心は朝からウキウキ。
抽選に漏れる可能性もあるのに、気持ちは既にライブ会場に。
最悪、一般販売でも確保出来るのでは?と内心思っている。
ま、その時にならないとわからないけど。
それにしてもファンクラブに入らなくとも申込可能なライブは有難い。
決して安くはないチケットだけど、確実に別世界へと誘ってくれる。
年齢的にも最後のライブになるだろうし、だったら思い切り弾けたい。
あ、何故最後かと言えばオールスタンディングだから。
椅子がないと辛い年頃なのよ。
何はともあれ、無事に申込も済ませたことだし、結果が出るまでワクワクそわそわ。
心なしか気力が漲ってきたよ。
やはりワクワクするものがないと駄目ね。
自分の為にも意識しなくちゃ。

iPod touchをどうするべきか

iPod touchの調子が悪い。

バッテリーの消耗が激しいのだ。

フル充電した筈なのに、あっという間に警告画面。

実際にはそこまで消耗していないのだが、万一ということもあるので慌てて充電してしまう。

そんな日々に疲れた私は最近殆ど活用していない。

元々はオフライン再生用に購入していたのに。

あとはゲーム。

ツムツムを楽しんでいたが、こんな状態なのであずましくない。

幸いiPad miniがあるので、そちらで遊んでいる。

これさえ諦めるなら、とっとと売却出来るのだが。

さて、どうしようか。

バッテリー交換か、はたまた買い直しか。

ほぼ結論は出ているものの、一応悩んでみる。

iPodから送信

気が滅入る

何が辛いって、原因不明な憂鬱ほど辛いものはない。
ストレスが溜まった訳じゃない。
日常生活も充分平和だ。
でも、気が滅入っている。
立ち直れないぞ。
 
こんな時に限って、ネガティブなニュースが飛び込んでくる。
信憑性の乏しいゴシック記事も目に入る。
憂鬱だから気になるのか、気になるから憂鬱なのか。
何れにせよ、不快な情報を遮断することでしか気持ちを落ち着かせることが出来ない。
最悪だ。
 
しかし。
こうした気分は何度も経験している。
病気じゃないから、少しの間沈み込めばどうにかなる。
もう若くないし、残された時間も少ない筈。
だったら動こうぜ、と自分の心も叫んでいる。
ただ、何がしたいのかが見えてこないだけさ。
 
とりあえず、沈もう。
とことん落ち込もう。
明日になれば浮上するし、きっと笑っている。
そう信じて、眠ることにしよう。

試しに検索してみた

私は平凡な名前の持ち主なので、仮にGoogle等で検索しても情報が出ない自信はある。
あのFacebookも殆ど情報を書き込まないので、せいぜい好きな音楽の傾向が漏れている程度。
いや、それすらないかも。
何しろ友達ゼロなので。
あくまで情報収集のツールに過ぎないのだ。
とはいえ、世の中何があるかわからない。
念の為に検索したさ。
正直驚きましたね。
同姓同名多過ぎ!
Facebook上でも何人か検出されたし、それなりに名声を得ている人もいた。
凄いよ、みんな。
お陰で私の情報が漏れる可能性は低くなった。
流石にゼロとは思わないけど。
因みにハンドルで調べた結果もほぼ同様。
こちらは少しだけ寂しいかも。

賞味期限

重い腰を上げて、ブログを整理しよう。
賞味期限の切れた記事など今更誰が読むだろうか。
数少ない読者の為に残す意味など既になく、私が生きている間に整理するのが妥当と判断した。
問題はユーザー名とパスワード。
一応記録はしているとはいえ、書き間違えている可能性はある。
最悪問い合わせをすればどうにかなるが、出来ればそれは避けたい。
気が変わる前にバッサリと。
それが今の心境である。
勿論、残すブログもある。
曲りなりに続けてきたはてなブログは今後も残す予定。
例え読み手がゼロであっても、はてなが存続する限りは漂い続ける。
そういうのも悪くない。