存じ上げませんが?

Facebookというのは滑稽なツールだ。
誰かと繋がることを目的としない私に対し、毎日のように友達候補を紹介してくれる。
いずれも実名で、顔写真付きも多い。
きっとビジネスで活用しているのだろう、彼等にとっては実名もプラスになる。
一方の私はハンドルだ。
登録こそ本名だが、公開するのはハンドルで充分。
誰かに見つけてもらう必要も無ければ、わざわざ探す必要もない。
でも、Facebookには通じない。
今日も何度か見かけた名前を紹介されたが、生憎一面識もない相手。
オフライン上で繋がる仲間はFacebookをやっていないし、仮にアカウントを所持していても私とは繋がらない。
良い意味で距離を置いているのだ。
だからこそ友達であり、また逢いたいと思える。
そんな私にとって、Facebookは情報収集用のツール。
それで充分じゃないかと思うが、やはり少数派なのか。

タブレットで読書

電子書籍用に購入した筈のiPad mini
実際にはパソコン代わりに使っているのが現状。
勿論、電子書籍アプリは入れているが、本体の重さが負担で活用出来ていないのだ。
かといって、iPhoneは画面が小さい。
もう少しコンパクトで、持ち歩き可能な端末はないものか。
そんな時、私の視野に入ってきたのはDoCoMoのdTAB。
一応電子書籍アプリも入れてあるし、iPad miniよりは小さいので持ち歩きもしやすい。
おまけにAndroid端末なので、電子書籍をアプリ内で購入出来る。
これを使わない手はない。
基本は機内モードだが、必要な時には電話回線も利用出来る。
自宅に戻れば同期することも出来る。
どうせ遊ばせている端末、フル稼動させねば。
問題はカバーがないことだが、適当な袋に入れれば傷もつかないだろう。
よっしゃ、来週から移動の友はこいつだ。
読みかけの本、減らしていくぞ。

忘れ去られているなら。

重い腰を上げ、某協会の更新手続を行う。
これで三年連続だ。
先方のミスで更新案内が遅れた、三年前。
迂闊にメールアドレスを削除した私も悪いが、メール以外の連絡手段を取らず、結局こちらから確認をした二年前。
そして、今回。
メールアドレスは伝えてあるにもかかわらず、更新後の連絡は一切なし。
当然、更新手続の案内も届かず。
流石にキレた私、敢えて年末ギリギリに問い合わせをしましたとも。
年末年始の休業期間であることは百も承知。
相手側の出方を待った次第。
で、結論。
だらしない組織はいつまでたってもだらしない。
事務的なメールに激昂し、知らない内に改正されていた規約に激昂し、ついでに会費が上がっていることにも激昂し。
そういうことって事前に通知するものだよね。
私も色々なサイトに登録しているけど、規約変更の度にきちんとメールが来るよ。
リンク先を表示するだけのこと、何故出来ないんだろう?
いみじくも社団法人なのにね。
そんな訳で、来年度は休会することを考えている。
これまで会員資格を維持する為だけに年会費を払っていたが、新規約によれば休会することも可能になっていたしね。
何、戻りたくなればいつでも戻れるさ。
そんな気持ちに傾いている。
 
それにしても、事務能力が欠如しているのに、よく社団法人化したと思うよ。
どんなに華やかな活動をアピールされても、内情を知るだけに、ね。

筋は通して欲しいな(怒)

更新手続に関する問い合わせをしたのは昨年末のこと。

年末までに年会費を納める必要があったが、それに関する案内が一切なかったのだ。

既に年末年始の休暇に突入していたらしく、返信が届いたのは今日の午後2時過ぎ。

覚悟はしていたとはいえ、相変わらずだらしがない。


先方の言い分はこうである。

会員規約変更の為連絡が遅れました、と。

新しい規約については添付書類を参照してください、とも。

私は毎年12月が更新時期なのだが、改訂された規約が施行される1月1日を待って更新案内を送ろうとしていたようだ。

その時点で「???」だけど、さらに「???」だったのは新しい年会費を適用させようとしていたこと。

事前の案内があれば別だが、いきなり届いた案内に「年会費が変更となりました」と記されていたのだから、呆れてしまう。

おまけに添付された筈の書類も添付されておらず、新規約を確認したくとも出来ない状態。

(厳密には会員サイトで確認可能だが、それならそれでリンク先ぐらいは明記するべきだろう)


更新手続を済ませるのは簡単だ。

年会費を振り込んだ後、所定の事項を記入したメールを返信すれば済む。

けれど、私はそれをしなかった。

会員である以上、改訂された規約に関する書類に目を通す必要がある。

その書類が添付されていない以上、再送を要求するのは当然だろう。

故に更新する意思があることを示した上で、「書類を見ないと手続き出来ないよ」とごねてみせたのだ。

さて、どんな返事が返ってくるのだろうか。

内心楽しみでもある。




iPadから送信

今年の重大ニュース

明日は大晦日。
今年も終わろうとしている。
体調不良に悩まされた一年だったが、あることを切っ掛けに改善されたのには驚いた。
それはパンプスを履くこと。
スニーカーしか履かない毎日を反省し、仕事の日ぐらいはパンプスを履こうと決心したのだ。
ついでに服装も意識的に変えた。
昔のスカート、引っ張り出しましたとも。
当然、背筋も伸びる訳で。
結果、体調も良好に。
これは嬉しかったな。
 
嬉しかったといえば、制作開放席が当たったことも相当嬉しかった。
夢のようなひと時を過ごし、心身共にリフレッシュ。
年に一度は何かのライブに行きたいなと思った次第。
来年こそはT-SQUAREのライブにも行きたいものだ。
 
そんな訳で、今年も終わる。
来年はどんな一年になるだろうか。
 

拡大表示の勧め

iPhoneの表示を「拡大」に変えてみる。

「拡大」といっても、文字を大きくしたのではない。

アイコンそのものを大きく表示出来るようにしたのだ。

結果、メール等の文字も心なしか大きくなった。

老眼の身には有難い話だ。

予め決められたディスプレイの大きさがあるので、当然1ページ内に表示可能なアイコンの数は少なくなる。

これまで3ページで収まっていたものが何と5ページに分かれてしまった。

その後、フォルダに収めるなどの処置を施し、どうにか3ページン

で収まるように。

こんなことなら素直に「標準」を選ぶべきだが、一度経験してしまうと最早「標準」には戻れない。

半ば本気で、中古のiPhone6Splusが欲しいと思い始めた。

こんなことならiPhone7plusを選択しておくべきだった。

(いや、手の小さな私に板チョコサイズは似合わない)

それはともかく、全体表示を大きめに変えたお陰で楽になったことも幾つか。

まずメールそのものの文字が大きくなった。

これまでの文字でも十分対応出来たが、ほんの少し拡大されたことにより目の負担が軽くなったのだ。

と同時に、アプリを探しやすくなった。

何しろアイコンの大きさが変わっているのだ、フォルダの大きさも当然変わっている。

どのフォルダに何が入っているか、少なくとも一面にあるアプリはきちんと確認出来る。

それ以前に不要なアプリを整理すべきであるが、そちらの方も定期的に行っている。

結果、空き容量も少しだけ増えた。

心なしか眼精疲労も和らいでいるし、少なくとも私にとっては「拡大」表示はプラスとなっている様子。

そろそろ老眼がはじまった人たちには是非ともお勧めしたい設定である。



iPhoneから送信

アカウントをどうしようか。

滅多に使わない携帯アドレス。
未だにアカウント部分が覚えられない私。
理由はわかっていて、アカウント部分がとても長い為。
迷惑メール対策とはいえ、流石に長過ぎた。
因みに、過去最長は「ヤマトナデシコ七変化」をローマ字読みしたもの。
当時このアドレスを伝えた相手は皆何とも言えない顔をしたものだ。
元ネタを知っているとはいえ、私には不似合いのアドレスだったのだろう。
おかげで迷惑メールに悩まされることはなかったが、誰かに伝える際には苦労したな。
流石に今はこれより短いものの、何と何を組み合わせたアカウントが思い出せず、アドレス帳で確認する有様。
だったら簡潔にすれば良いけど、覚えやすい文字列は既に使われているのよね。
現在のアカウントとて、使いたい文字列に適当な数字を組み合わせることで漸く取得出来たもの。
新たに作り直すにしても長文(!)になるのは確実。
いっそ「あーゆーはっぴー」で作ってみようか。
適度に数字を組み合わせれば、きっと取得出来る筈。
前向きに考えます。